マガジンのカバー画像

事例紹介

5
SQUEEZEが取り組む宿泊業界のDX推進事例や、各パートナー企業との対談をお送りします!
運営しているクリエイター

記事一覧

DXパートナー対談【VOREAS×SQUEEZE】〜スポーツビジネスの先駆者と語る「スポーツ×ホテル」が地方の未来を変える!?〜

ホテル運営企画やソリューション連携にて、業界のDXを推進していくパートナー企業の方々とSQUEEZE CEO舘林による「DXパートナー対談」企画! 今回は北海道を本拠地とする男子プロバレーボールチーム、V.LEAGUE DIVISION2(V2リーグ)に所属する「ヴォレアス北海道」の運営会社である、株式会社VOREAS(以下、VOREAS)の池田社長にご登場いただきました! VOREASとSQUEEZEは2020年10月にオフィシャルパートナー契約を締結し、SQUEEZE

スキ
20

【ホテルDX推進事例】日本ユニスト 〜熊野古道に宿泊施設を〜「無人ホテル運営」が地方創生の鍵となる!?

日本ユニストの肝入りプロジェクト「熊野古道に宿泊施設を」ー まず貴社の事業内容について教えてください。 当社は「付加価値の高い不動産を提供し、社会に貢献する」という経営理念の元、2011年に創業した、総合不動産ディベロッパーです。土地や物件の潜在的なニーズを見極め、最大限のポテンシャルを引き出す不動産企画開発事業、市場の変化から将来価値の高い地域を選定し、地域の特色を生かしたホテルの開発・運営を行う事業など、複数の事業を展開しています。 ー 今回SQUEEZEと連携した、

スキ
17

【ホテルDX推進事例】〜京王グループ〜沿線の不動産を活用した、新たなコンパクトホテル運営、DX推進を支援

SQUEEZE広報チームです! 本記事では結局SQUEEZEって、どんなことやっているの??を皆さんに知っていただくべく、 当社が取り組む宿泊業界のDX事例をご紹介したいと思います。 今回は京王グループ様との連携によるコンパクトホテル運営についてです。 「暮らすように滞在する」地域とも連携した新しい宿泊体験、コミュニティを創り出すその取り組みをお伝えします! コンパクトホテル運営への新たな挑戦がスタート京王グループでは2017年より、小型不動産・狭小地活用、街づくりや沿

スキ
9

DXパートナー対談【MASSIVE SAPPORO×SQUEEZE】〜SQUEEZEの歴史を知るキーマン登場!?「無人オペレーション型ホテル」はなぜ時代に求められるのか〜

ホテル運営企画やソリューション連携にて、業界のDXを推進していくパートナー企業の方々とSQUEEZE CEO舘林による「DXパートナー対談」企画! 今回は2010年の創業以来、民泊物件運用の先駆者として施設の企画プロデュースから運営までを手掛け、現在は北海道内外で約160室を運用しているMASSIVE SAPPORO(マッシブサッポロ)の川村社長にご登場いただきました! MASSIVE SAPPOROの運営物件においては、そのすべてにSQUEEZEが提供するクラウド型宿泊

スキ
21

DX パートナー対談 【藤井ビル×SQUEEZE】〜なぜ空いていた元ディスコのフロアを再生させて、エンタメ型ホテル「泊まれるシアターパーク」を創ったのか〜

こんにちは、SQUEEZE広報チームです! 今回から「DXパートナー対談」と銘打ち、ホテル運営企画やソリューション連携にて、業界のDXを推進していくパートナー企業の方々とCEO舘林の対談をお送りします! 本記事にご登場いただくのは、1965年の創業以来、マンション、オフィスビル、テナントビルの賃貸を核とする札幌随一の総合不動産大手として、そのまちづくりをリードしてきた藤井ビル・藤井將博社長です。 SQUEEZEは藤井ビルが札幌すすきのに所有する「F-45ビル」3階の1フ

スキ
21